メニューを飛ばして本文へ

ふくしま医療機器開発支援センター

センター機能

GLP・ISO/IEC17025・AAALAC等の基準・規格に対応予定!
医療機器の開発から事業化まで、各ステージで評価します。

生物学的安全性試験

大型動物(実験用ブタ)を用いた埋植試験(筋肉内・骨内・皮下・血管内)が実施可能です。

主な施設・設備

電気物理化学的安全性試験

国内では数少ないX線遮蔽機能を有する電波暗室を備えるほか、恒温恒湿室を始めとした各種環境試験機器、RoHS指令物質分析を実施できる各種分析装置などにより、幅広い評価試験に対応します。

主要な試験項目

電気・物性試験
  • 放射/伝導エミッション試験
  • 各種イミュニティ試験
  • 耐電圧試験
  • 機械的強度試験
  • 疲労試験
環境試験
  • 振動試験
  • 防水試験
  • 防塵試験
  • 温湿度試験
各種分析
  • RoHS指令対象物質分析
  • 溶出成分量測定
  • 残留ガス分析
  • 残留溶媒分析

主要な施設・設備

電気安全性試験
  • 10m法・3m法電波暗室(X線遮蔽機能付)
環境試験
  • 防水試験装置(IPX1~X7対応)
  • 防塵試験装置(IPX1X~6X対応)
  • 恒温恒湿室
化学分析機器
  • ICPMS
  • GCMS
  • LCMSMS
  • EDXRF


臨床現場に即した環境で、各種手技トレーニングを実施!
医療機器メーカーの新製品のPRの場としてもご利用いただけます。

  1. 実際の医療機器と同等の内視鏡装置や血管造影装置を備えた手術室で、鏡視下外科手術や血管内治療のトレーニングが行えます。実際の医療機器と同等の内視鏡装置や血管造影装置を備えた手術室で、鏡視下外科手術や血管内治療のトレーニングが行えます。
  2. 研修室には模擬ICUユニットを備え、各種人体シュミレーターによる医療処置トレーニング等、医療に貢献する人材の幅広い手技トレーニングが実施できます。
  3. 医療機器開発に携わる企業の方々にも同様の環境を提供することで、医療機器の開発・改良の促進を図ります。

使用可能時間

9:00~21:00

主要な施設・設備

※上記のほか技術開発室3室が技術開発拠点としてご使用いただけます。

利用料金について

医工連携人材育成プログラム実施事業について

医療関連産業高度人材育成事業について


医療機器分野への新規参入・事業化を総合的にサポート!
企業ごとの個別支援体制で
スムーズな医療機器の開発・改良に貢献します。

市場ニーズの目利き
(企業同席型)

医療機器の開発に関して、必要性、市場性、実現性についてユーザー視点からニーズの目利きをします。

設計・評価コーチング
(企業参加型)

開発を始めた医療機器について、リスクマネジメントや安全性試験等の手法等を助言します。

法令・規格コンサル
(企業対面型)

各種申請等の手順や方法、国際規格への対応方法を助言します。

その他
(随行型)

開発資金の獲得や販路拡大、海外展開について、申請書作成や学会展示などの具体的なアドバイスを行います。

Step by Step SUPPORTについて


“ふくしま”だからできる、事業化のスピードアップ!
企業のビジネスチャンスの拡大と、製品開発の促進を図ります。

医療機器メーカーと異業種企業の交流を図る「福島県医療福祉機器産業協議会」や中小企業が有する技術力を全国にPRする、医療機器設計製造展示会&最新技術セミナー「メディカルクリエーションふくしま」の開催を通して、ものづくり企業の研究と事業化のマッチングを強力に支援します。

B to B 支援について

ページトップ