2024.2.9

第51回日本集中治療医学会学術集会に出展します!

2024年3月14日(木)~3月16日(土)北海道札幌市で行われる第51回日本集中治療医学会学術集会企業展示に東北管内企業と共同出展します。第51回日本集中治療医学会学術集会 (jsicm.org)




本会のテーマは「Pre ICU そして Post ICUへ」と題し、集中治療医学および関連領域の進歩をはかり、あわせて学術文化の発展に寄与することを目的とし、集中治療医学に携わる医師、看護師、臨床工学技士、理学療法士、薬剤師等が年に一度、一堂に会して研究成果を発表・討論することを目的とし、併せて国民の福祉と健康に貢献することを目的としています。
参加予定者数は約8,000名で、集中治療関連分野に携わる医師、看護師、臨床工学技士、理学療法士、薬剤師などが参加します。



ふくしま医療機器開発支援センターでは、令和5年度AMED事業「医工連携イノベーション推進事業(地域連携拠点自立化推進事業)」の採択を受け、東北地域全域における医療機器開発を支援する担当者と協働し、医療ニーズの発掘と試作企業の探索、マッチングを実施することで試作開発の最適化を図り、事業化を確実に進めていくモデルの構築を研究しており、その一環として、本学会に東北地域企業2社、ジャスト株式会社(山形県)とSTONY株式会社(宮城県)と共に出展いたします。

【小間番号】 NO.50



ジャスト株式会社

「ダイヤをめっきで固着し驚異の把持力を実現。少ない力で確実に」

 展示品:
  鋼製小物(特にマイクロサージャリー)  攝子、鉗子、持針器、マニュピレーター など

 展示品の特長:
  マイクロサージャリー領域でも未開拓な持針器、マニュピレーター等で精密な位置決め、
  確実な把持を必要とする術式

STONY株式会社

「痰を絞り出す!スプタバキューマーによる気道クリアランス革命」

 展示品:SPUTA VACUUMER®(スプタバキューマー)

 展示品の特長:
  スプタバキューマーは、気道クリアランスに革命をもたらす革新的な喀痰吸引デバイスです。
  デバイスは低侵襲性のバキューミング法を採用し、肺全体に陰圧をかけて気道内の痰や異物を
  効果的に排除します。薬事承認を取得した本デバイスは、安全性と効率性を両立させ、低コス
  トかつ簡単な操作で医療従事者に広く利用されます。病院での実臨床経験やVR技術を活用し
  た教育コンテンツもご提供し、来場者に最新の医療技術に触れ、知識を深める機会を提供しま
  す。展示ブースでの詳細なデモンストレーションと交流を通じ、スプタバキューマーが医療現
  場において果たす役割を共有します。本デバイスは2021年7月に薬事承認を取得しています。
  国内外で特許出願済みです。