メニューを飛ばして本文へ

株式会社 化合物安全性研究所のご紹介

株式会社 化合物安全性研究所は、ふくしま医療機器開発支援センターと同じ研究開発支援機関です。

このたび、医療機器の開発に取り組む事業者の皆様への支援を強化するため、相互に協力していくことになりました。

皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

                    株式会社 化合物安全性研究所

                     https://www.ka-anken.co.jp

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロゴ社名(化安研).png

化合物安全性研究所(以下、化安研)は、非臨床および臨床試験の受託を行っているCRO(開発業務受託機関)です。

医薬品、医療機器、再生医療等製品、農薬、化学物質などにおける試験の受託を行っておりますが、その中でも特に

「医療機器の生物学的安全性試験」の受託を得意としています。クラスⅠからクラスⅣに求められるすべての生物学

的安全性試験に対応し、近年では年間200~300プロトコールの医療機器GLP試験を受託しています。

また、これまでの豊富な試験経験を基に、開発中の製品における生物学的安全性試験の必要性、ガイドラインや試験

方法の選択、PMDAからの照会事項に関するご相談等も承っております。

化安研では、臨床試験の受託も積極的に展開しています。非臨床と臨床の知識を併せ持ったスタッフも在籍しており、

非臨床から臨床試験までをワンストップでサポートさせていただくことも可能です。もちろん、モニタリング、監査

といったスポット的な業務につきましても、積極的にサポートさせていただいております。

2022年からは、ふくしま医療機器開発支援センターをはじめとする専門性の高い研究開発支援機関と協力し、お客様

の研究開発をこれまで以上に幅広くサポートさせていただく取り組みを始めました。

ご興味がありましたら、お気軽にお問い合わせください。