メニューを飛ばして本文へ

アンギオハイブリット手術室

 画像解析装置を併設し、3D-AngioやCT Like Imageの撮影・画像処理解析が可能です。血管内治療(IVR)全般はもとより、多機能寝台・無影灯・エネルギーデバイス・映像システム等を併用することにより、複合的且つ多岐の診療科・術式に対応可能します。

主なアンギオハイブリット手術室

  • 傾斜機能付きカテーテル手術台を配備
  • 模擬手術室と同様の周辺機器、医療機器を配備